2011年06月27日

OH! 農!

先週末は、りょーたの原稿中の「人工」の文字が全部「人口」になっていて、「パソコンの変換を過信したらいけんよホンマ」と言いながら直して、週が明けて今朝は石橋さんの原稿で「内臓」がことごとく「内蔵」になっており、またまた「パソコンの変換は気をつけんといけんよ」と思いながら直しを入れていた、レイアウトYです。

石橋「久々に長い出だしですね」

「捕食」も「補食」になってました。

石橋「もういいですから」


さて、昨日は久々に我が猫の額ほどの菜園で畑仕事をしておりました。ズッキーニちゃんも、枝豆ちゃんも、唐辛子ちゃんも、順調に育っております。今年とくに楽しみなのが、

ooba.jpg

青じそです。
ブリやヒラマサ釣り上げて、自家製青じそ刺身を添えて食べたいです!

石橋「ほほう……」

じょーだんです! でも、ずいぶんと釣りに行ってないので、なにか釣りに行きたいとは思っております。締切が終わったら。そう、いま締切真っ最中なのでした。ブログ書いている場合じゃないかも〜。では。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:25 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

マジでアジ?

編集部横「あのぉ〜、Yさんにアジもあげたはずやけど、鯛の写真しか写ってねぇんですけど……」
Y「あぁん? アジ? いったい何のことやら」
横「ワシの大アジ、まさか闇に葬ろうという魂胆かい」
Y「ふふふふ……」

と、一時はスルーしようと思ったアジですが、
aj_sy_wo.jpg

ジャーン! でかっ しゃもじと比べると、その大きさに愕然ですよねっ!
横「おぉーい! そのしゃもじ、小さすぎやろ。」
Y「よく気がつきましたね。手巻き寿司のしゃもじでした」
aj_sy_wh.jpg

ジャーン! これが普通のしゃもじと比較したものです。そして……
aj_gril.jpg

ああもう、1匹でグリルがいっぱいです。お腹もいっぱいです。
幸せな気分で、次号の原稿に取りかかります。現在、カラー記事進行中です。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 09:35 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

梅雨メバル

編集部石橋です。

Yさんが鯛をぐつぐつしているころ、編集部石橋もいろいろやってました。

釣りたてメバルをG名人からいただいたのです。
この時期のメバルは梅雨メバルと呼ばれたりして脂が乗ってとてもおいしい。

いつもは刺身とか煮付けとかシンプルな料理でいただくのですが、せっかくなので骨まで味わいつくそうといろいろやってみることにしました。

おしながき

・メバル飯
以前LFの春メバル特集(2008年4月号)で取り上げたことがあり、それを見ながら調理。

・メバルのたたき
メバルのたたきは「おいしいからやってみて」とどこかで聞いた料理で皮を引かず、バーナーで皮の表面を焼いて氷水でシメます。せっかくなので活け造り風にメバルの頭と骨などを敷いてみることにしました。

・メバルのみそ汁
たたきに使ったメバルのアラを一度焼き、それでダシをとり、メバルの切り身を入れてみそを入れてみました。

いざ料理!
そしてできあがり!
(料理素人なのでメバルをさばくの含め、所用時間は3時間くらいかかりましたが……)

たたきはなんか焼きすぎました……。
mebaru.jpg
メバル飯とみそ汁はよいでき!
gohan.jpg

実食

う、うまい!

たたきは焼きすぎな感は否めませんが、脂と甘みがポン酢と絶妙にマッチ!
メバル飯はレシピ通りなので当然うまい、みそ汁もいいダシが出ています。
(もっといい表現はないもんかと思うこのごろ)

ありがとうごさいましたG名人。

梅雨メバルぜひ狙ってみてください。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 17:35 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鯛バラ

編集部石橋「Yさーん、鯛バラになってますよ。鯛ラバが!」

Y「いいえ……」

tai_bara.jpg

↑ほら、鯛バラ。
編集部横が釣った鯛をもらって、刺身にしようかと頭を落としたところ。
なぜかその30秒後には
tai_niru.jpg
ぐつぐつぐつぐつぐつぐつ……。

おいしゅういただきました。
続きを読む
posted by レジャーフィッシング編集部 at 13:09 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

この光景は?

編集部石橋です。
先日の取材のヒトコマ。

mezurasii.jpg

珍しい光景です。
本誌でもおなじみのチヌフカセ釣り名人の南康史さんが玉網を持ち、編集部横さんが竿を持っています。そしてカメラは編集部石橋。
その答えは……7月5日発行のレジャーフィッシング8月号にて!

楽しい取材でした。

posted by レジャーフィッシング編集部 at 19:23 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

釣り堀で大物

最近、肉がついてきたウエスト周りが気になっている編集部Mです。

GWに数年前から行きたかったタイの釣り堀に大物を釣りに行ってきました。
あっ、釣り堀で真鯛の大物を釣ったわけではなく、
タイ王国の釣り堀に行って、大きなナマズを釣ってきたということです。

発売中のレジャーフィッシング7月号で紹介した通り、
きちんと20kgほどのメコンオオナマズをキャッチしてきました!

shukushouban.jpg

まあ、釣り堀だから釣れて当たり前なんですがひらめき

「ブンサムラン」というこの巨大魚の釣り堀は予想以上の楽しさで、
みんなに教えたくて独断と偏見でLF掲載(しかも連載)してしまいましたわーい(嬉しい顔)

まだご覧いただいてない方、ぜひ読んで、行ってみてください。

私は、50kgオーバーの大物を狙いにまた行く予定ですが、予算的に時期は未定ですがく〜(落胆した顔)
一緒に行く人いませんか?

いつかLF主催で『メコンオオナマズツアー』とか『沖縄トロピカルフィッシングツアー』とか、
できたらいいな〜
posted by レジャーフィッシング編集部 at 13:29 | TrackBack(0) | 編集部M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

模様替え(&席替え)

半年ほど前に導入した新しい編集作業用のMacは液晶モニタと一体型で非常にコンパクト。
これまで長らく愛用していた巨大ブラウン管モニタは引退となり、
トラックに乗せられて本社倉庫へと運ばれていきました。

すると、机の上が急にスカスカに。

そこで、思い切って作業机周りを模様替えすることに。
机を1台動かして、パソコン類を移動して1時間ほどで終わらせるはずが、
やりはじめると本棚やロッカーの位置も気になりはじめ、全部動かすことに。

といっても机×3、本棚×2、ロッカー×1ぐらいなのですが、
問題だったのが本棚に詰まったバックナンバーや参考書籍の山。
本って、本当に重たいんですよね。
本棚の移動は数十cmほどなのに、本を全部下ろさないと移動不可能。
で、このような有様に。。。

DSC_0294.JPG

DSC_0296.jpg

これをひとりで元通りに並べることを考えると、
逃げ出したくなりましたが、逃げても誰もやってくれないので諦めて作業開始(笑)
てきぱきやれば1時間ほどで終わりそうだったのですが、
バックナンバーを手にすると、ついつい懐かしくなって中をチラチラ。
「うわ〜◯◯さん、若いな〜」
「あの頃お世話になっていた◯◯さん、元気なのかな〜?」
「昔のこの企画、またやってみても面白いかも!」
などと考えているうちに、時間がドンドン経過していました。

結局、予定を◯時間オーバーしてしまいましたが、
なんとか作業完了!
DSC_0298.JPG

環境が変われば仕事も変わる……かな?

posted by レジャーフィッシング編集部 at 10:46 | TrackBack(0) | 編集部M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

雨グレ

20110612114437.jpg
編集部石橋です。

本日は倉橋島へやってきました。
とある名人のグレ釣り取材。

雨が予報されるなか、無理やりお付き合いいただきました。

そして取材は大成功。
名人、ありがとうございました!
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:52 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

妖怪が編集部に

といってもレイアウトYのことじゃないですよ〜。

tegami.jpg

じゃーん!
アンケート封筒に貼っていただいてる切手が、鬼太郎とネズミ男です。
先日の境港市観光(観光ちっ(怒った顔)? by編集部M)……あっ、……いえっ……境港で受験した「さかな検定」のことを、なつかしく思い出しました。

編集部スタッフ4人で受験したこの模様は、本誌7月号にも掲載されています。

梅雨空の週末です。雨と紫外線、両方の心配をしながらの釣行計画となります。万全な備えで、どうぞ安全・快適な釣りを楽しまれますよう。
本誌7月号「編集部おすすめ 梅雨の釣り」も合わせてご一読いただければ幸いです。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:59 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

レジャーフィッシング7月号

lf表紙.jpg

6月5日(日)発売です。


特集1
激アツシーズン先取り
魅惑のアコウにロックオン!

特集2
お手軽な釣りからガッツリ数釣りまで
キス釣りパーフェクトプランニング

○カラー企画
かかり釣り名手・正木義則 食い渋る詫間沖のチヌを攻略
エキスパートのライトゲームライン戦術
頼れる釣法 沈め釣りをマスターしよう
阿多田島の良型チヌを攻略
大知昭が完全サポート ビギナーにデカチヌ釣らせました!
ルアー&エギを持ってフカセ釣りに行こう!
ナイトランガンで良型メバルをキャッチ!
マキエワークでエサ盗りをかわす 福良元宏 技ありの1匹
中村幸春名人のよく釣れるスルメイカ
乗っ込みシーズン終盤の魚島へ 46cmを頭に良型チヌ連発!
サンラインスタッフに同行 前哨戦ながら本命の引きを堪能
初夏はメバルがおもしろい
信頼のタックルで食い渋るチヌを手中に ほか

○モノクロ企画
ジメジメなんか吹っ飛ばせ! 編集部おすすめ梅雨の釣り
良型も期待できます! 絶好のチヌ釣り場 渚へ行こう!
宇和島の地周りで狙う大型チヌ
初めてでも楽しめるチヌのフカセ釣り
瀬戸内グレを釣りに行こう
エギングパラダイス宇和海でキロアップの目標達成!
瀬戸内のアングラーが世界の海に挑む!
カンタン「シメ方」&「血抜き」講座
カウントダウンとサイズ変化で 食い渋るアジを攻略成功!  ほか

○連載
渡部裕司のキャスティングワールド
南康史の釣り歩記
春から初夏の大型アオリエギング戦略
ゆかりんの女子フカセ部With 松田コーチ
ビギナーきょうこのFishing Note
熱闘 ショアジギング最前線
瀬戸内の旬の釣魚を食べよう
メバリングパラダイス2
四国西南部磯釣り情報
たまには淡水での釣りはどう? LFFW  ほか

○フィッシングレポート
下津井沖で良型メバル(岡山)
広島市内河川のチヌ・キビレ(広島)
河口堰でまさかのメーター級コイ(備後)
イカパターンで良型シーバス(香川)
大チヌポイント北灘湾で58.5cm(愛媛)

○情報
つりナビ/遊漁船つりナビ/今月のイチ押し魚/新製品紹介 ほか

書店、コンビニ、釣具店にてご購入くださいませ。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 11:11 | TrackBack(0) | 編集部からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

奥さま出番です

88円のシューマイを買って帰ったら、夫に「日替わり特価で、明日が66円の日だったのに。チラシを見てなかったのか」と指摘されて落ち込んでいる場合じゃないですよぉ〜。(それは私)

あさっては本誌の発売日です。
ご主人に渡す(あるいは、奥様ご自身が購入するための)750円のご用意をお忘れなく〜。
スーパーでたくさん買い物をしたとしても、必ず財布に750円を残しておいてくださいね〜。

ちょっとだけ、予告↓
lf.jpg

詳しくは、あらためてご報告させていただきます(次号からロゴの色が変わります)。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 13:08 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。