2012年01月31日

ハネ、ハネ、ハネ

締切が終われば発送準備。
5日の発売前にやっとかないといけない、あんなことや、こんなことを、こつこつと進めております。
仕事のひとつは、これ↓
check2.jpg

午前中はひたすら、「本を入れる封筒の差出部署にチェックを入れるマシーン」になって、チェック、チェック、チェック……しておりました。定期購読いただいている読者様、次号の入っている封筒のチェックは、レイアウトY直筆です! 
check.jpg
いや、それがどうしたと言われると、困るのですが。

午後からも、販促用のデータ準備やら、いろいろやっていきます。

ではあと少し昼のひとときを……。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:49 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

夢で終わったアジめし

編集部石橋です。

〆切が終わった日の夜。
解放的な気分になったので、ふと思い立って釣りに出かけてみることにしました。
しかしただ釣りに行くと、たいてい夜明けまでだらだらと釣り続けて気づけば朝になっており、へとへとになって帰るというパターン。
そこでなにか目標を持ったほうが……と考え、「アジを10匹くらい釣って朝ご飯に「アジめし」を食べよう!」ということにして、釣り場へ。
釣り場はとってもやさしく出迎えてくれました。
風はあまりなく、波もおだやか。
「おぉ、これは釣れそうな雰囲気じゃあないか」
釣りスタート。
そしてそんな雰囲気を終始感じたまま手ぶらで帰宅したのでした……。
結局だらだらと夜明け前までやってしまうという踏ん切りの悪いおまけつき。
2月はがんばってこんなの↓
ajimesi.jpg
食べたいと思います。


posted by レジャーフィッシング編集部 at 19:07 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィッシングショー大阪

レジャーフィッシング2月号の読者プレゼントで
「フィッシングショー大阪」のチケットのみ、抽選終了いたしました。
当選者の方には、本日発送させていただきました。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 13:01 | TrackBack(0) | 編集部からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

昼休みです

締切の緊張が切れるとき。

ええっ? 横さん、今日の昼ご飯、これ?
lunch.jpg

なんか、AKBグッズ増えてないですか。
omake.jpg

とかなんとかワイワイやってるかたわらで。
kousei.jpg

真剣に校正している人もいたりする、編集部の昼です。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:49 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

密談の内容は、

たぬA「ねえねえ、あそこに人間に化けた、あたしたちの仲間がいるわよ」
たぬB「あ、ほんとだ。釣り人に化けてるんだな」
たぬA「まわりの人間からイシバシって呼ばれているわね。それにしても、化け方がヘタよね」
たぬB「ほんとだね。全然たぬきっぽさが消せてないじゃん」

てな感じでしょうね。

締切だってばよ。
とりあえず、昼食。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:15 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

密談?

編集部石橋です。

〆切真っ最中、息抜きのブログ逃避行です。

外に出かけるとなかなか珍しい光景に出会えます。
先日(といっても昨年)山口県徳山湾でこんなのを目撃しました。

徳山湾にはタヌキが多いのですが、この日も現れました。
現れたといっても、いつもなにかするわけではなく、周辺をウロウロするだけ。
なのですが、このタヌキ、あたりをウロウロ見渡しています。僕が思い切り見ているのですが、その視線には気づかない模様。
tanuki.jpg
そしてふと、何かに気づいたような感じ。
tanuki02.jpg
なんともう1匹現れました。そしてしばしこの状態でなんだか話をしているような感じ。
tanuki03.jpg
そしてあとから来たタヌキが僕の視線に気づいたようで、「おい、あいつ、見てやがんぞ! 散れ!」という感じで2匹ともいなくなりました。
tanuki04.jpg
なんだか不思議な光景でした。
外に出るといろんなものが見れます。

ということで〆切作業に戻ります。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 17:11 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

締切中です

昨夜、仕事帰りに24時間スーパーに寄ろうかどうか考えて、寄らずに帰った。「まぁ、家にあるもんで弁当作れるやろ」と……。でも、なかったんです、おかず……。
bentou.jpg

今日は、ひもじくなる前にきりきりとレイアウト組んで、ささっと買い出し行きますんで。

現在、「編集部が行く!」原稿作成中。石橋さんのビッグな釣果とりょーたの笑顔がまぶしいです。詳しくは次号ご期待ください。締切、大詰めです。がんばります。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:30 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

忙中、歓あり

締切締切締切締切、しめきりでーす!
きりきりと原稿に立ち向かっているなか、
編集部Mさまから荷物が届きました。
中身は、次号の読プレ商品のはずなのですが……。
open.jpg

なななな、何が!?
omamori.jpg

横、大喜びのプレゼントが入っておりました。
午後もるんるんってな感じで、楽しそうに原稿づくりに精を出す、編集部・横。人の動かし方を、心得てますね、Mさん。

ああ、私にも何かばりばり働くための「心の支え」を送っていただけませんか。うーんとね、金のノベ棒とか……。

では、締切作業にもどります。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 14:38 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

大物のハネ

締切まっただなか。
残業、早出の日々がやってきました。
そんななか、
hane.jpg
ハ、ハネ出現!

hane2.jpg

失礼しました。
髪のハネに負けないぐらい元気よく、今日もがんばって原稿つくりに励む編集部です。

レジャーフィッシング本誌もよろしくおねがいします。
読プレ応募締切は、すぐそこです!

よい一日をお過ごしください。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 09:18 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

本づくり、裏話

えーと、締切なので手短かに。
書店さんや釣具店さんで、ときどき目にするPOP広告があります。

POP.jpg
たとえば、こういうやつ

昨年から、数店の取り扱い店で、試験的に置かせていただいています。編集部が手作りしたものを、弊社の販売の部署の人たちに「すみません、これ設置してきて!」とお願いして、LFの情報誌コーナー近くに置いてもらっています。一人でも多くの読者さまの目にとまればうれしいです。締切が終わって、本が納品になる前後には作っておかねばならない、このPOP……さて次回はどんなのを……。


寒くなりました。
こたつで読むならレジャーフィッシング。
受験勉強中の諸君には目の毒、レジャーフィッシング。
(でも、つらい勉強も、釣り封印の我慢もあともう少し! がんばってね!)
読めば読むほど、釣りに行きたくなりますよ〜。

ぜひ、発売中の2月号(釣りガールの表紙)をよろしくお願いします。

おまけ。
今、隣の席の“ゆみりん”との会話で。
ゆ「今日の朝ドラの、おじいちゃんのことばが、よかったですよね」
Y「え、もしかして、それって」
ゆ「組合長さんの役です」

ちょっとショックだったのは、わたしらの青春時代にあこがれの二枚目俳優・近藤正臣がおじいちゃん……。
そうか〜。ちょっとしみじみしながら、昼休みをすごしていMす。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:28 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

カワキモ

肝について2題。

その1
昨日、息子が「国語のテストに臥薪嘗胆が出るが、何もかもさっぱりわからないので、どういう話なのか解説してほしい」という。教科書に書いてあるやろとつきはなすも、「いや、それが、読んでもわからない」と言い張るので、教科書を持ってこさせて、読みながら説明をしてみた。話の終盤、常に家のなかに肝を下げておいて、それを嘗め、かつて味わった恥辱を忘れず恨みをはらすべく修練を積んだというくだりにさしかかると、息子が……
「ええっ! キモ? 肝を家につるす? いやいや、くさいやろ。っつーか、なんの肝? つるしっぱなしって、腐るやろ! あははははあはは……」
なんかツボにはまったらしく、抱腹絶倒の大笑いですわ。
金も知性もないですが、笑いはあります、レイアウトY家。

その2
今読んでいる開高健先生の本によると、「どんな魚でも皮とはらわたとカマのあたりがもっともうまい」そうです。わたしは子どもの頃からはらわたは苦手で、年とるにつれてやっとサンマのはらわたぐらいなら大丈夫(おいしいと思える)になりました。そして、先日いただいたカワハギの生ギモに果敢に挑戦。なまぐさいのではと警戒しながら口にしたのですが、なんのなんの、とろりとして濃厚。日本酒によく合います。ちびちびと食べながら楽しんでいたら、前述の愚息がひょいひょい食べては「うめっ! これ、何? 肝?」あっと言う間に食い尽くされてしましました。臥薪嘗胆に出てくる肝は、カワハギの肝でないことは間違いないと思います。

kimokawahagi.jpg
↑カワハギと、肝
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:35 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

締切へと、いい潮が流れてきました

昨日の「敷石だじゃれ」が、編集部石橋さんに届いていたことがわかりホッとしながら仕事にあたっているところです。
さて、

oomono.jpg

次号の第一特集はカサゴ(画像は合成)。

zubete.jpg

ちょっとした誤入力に心なごませながら、レイアウトをすすめているところです。

ちょっとはっきりしない天候ですが、よい週末を過ごされますよう。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:46 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

宮島へ

編集部石橋です。

宮島。

全国的にも知られる観光地のひとつ。地元に住む僕も何度も訪れた場所です。
しかしながら鳥居、厳島神社がある北側よりも南側の「コウゴ」「青海苔」「一本松」に行った回数が多かったりします(磯釣りしない人にはなにがなにやらですね、釣り場名です)。そこで先日、竿を持たず、鳥居、神社がある北側へ行ってみました。

鹿に会いました。厳島神社にも参拝しました。そして昨年生まれ変わった水族館も……いろいろ楽しめました♪
shikashika.jpg
そして数日後(僕が行った翌日)、なんとMさんが宮島へ行っており、またその翌日には知り合いの釣り人さんがやはり宮島へ。ほぼ同じコースを歩いたようです。ということは「メバルやチヌがいるんじゃないのか」とフェリー乗り場の浮き桟橋の下をまじまじとのぞき込んだり、厳島神社への海沿いの道を歩きながら「ふーん、あそこで地形が変化しているのか」とか砂浜を観察したりとか「あの敷石一恵にはカサゴが着いていそうだ」とか護岸際を見たりしてたのでしょうか。

というのは冗談で、当日はけっこう朝早くに渡ったのですが、観光客の数は多く、帰るお昼過ぎにはさらに多くの観光客が渡って来ていました。地元の人っぽい人、遠方から来たっぽい人、外国から人さまざま。
過去何度も行ったことがある自分ですら、楽しめたのだから、それだけの魅力が宮島にはあるんですね。しばらく行ってないなぁという方は出かけてみてはいかがでしょうか。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 13:42 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

力石徹でもよかった

だんだん締切が近づいてきたせいか
編集部の動きにもムダがなくなってきています。
昨日、石橋さんから「敷石のイラストを描いて」と言われたので、
sikiishi.jpg

データを送ったのちに
Y「敷石一恵のデータ、入れました」と言ったら

ノーリアクション

お願い放置はやめて!
それは吹石一恵じゃ、と言って!

とりあえず、弁当でも食べて、締切前の穏やかな昼休みを満喫しましょう。
ryouri.jpg
おまけ。昨日の晩酌のとも(グレの刺身とカワハギ煮付け)。久々のぜいたくでした。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:31 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

はるばる宇和海から

編集部・横が帰ってきました。
出社後すぐ、カメラの手入れです(潮風や砂ぼこりは機材をいためる原因なので)。

mente.jpg

Y「なにか、お忘れではございませんか?」
横「あん? なにが?」
Y「あれですよ、あれ」
横「なんのことやら! わし、忙しんじゃけ、あとにしてくれる? こう見えても、原稿作成以外にも、TPPの動向や中国経済が世界に与える影響、野田総理の眼帯のこと、あゆの離婚のことを熟考せんといけんのじゃけん。おっと、忘れていけない阪神タイガースの今年の打順も考えんといけんしな!」

Y「ええーい、ネタは上がっとるんじゃ。この画像を見てもシラを切るつもりかい!」

gureyoko.jpg
画像提供者様、ありがとうございます。

横「ああっ、いつの間に……」
Y「さぁっ、出すもの出さんかいっ!」
横「うりゃっ!  持って帰りゃええが」

cooler.jpg


この魚たちの出自と行方については、次号(2月5日発売・3月号)の本誌にて明かされることでしょう。おそらく。
※今回、横の会話文はフィクションをまじえてお送りしました。
では、あとわずかですが、楽しい昼のひとときを〜
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:50 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

勤労意欲を高める机まわり

yokodesk.jpg

今日、取材に行ってる誰かの机。

yokodesk2.jpg

壇れい「がんばって、写真撮ってきてね!」

ともちん「帰りの運転気をつけてね」

みんな応援しているよ。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:35 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンに指摘される

釣行回数 と打とうとして「ちょうこうかいすう」、変換すると

超後悔数

段原(地名)と打とうとして「だんばら」、変換すると

段腹

パソコンにも悪意があるとしか思えません。

今日は、横が宇和海で取材。同行の名人さん、寒い中ありがとうございます。よい釣果に恵まれますように。
さて、今日もがんばって原稿に向かいます。晴天で気持ちのよいスタートです!
posted by レジャーフィッシング編集部 at 09:20 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

いりません

昨日のこと。りょーたから電話があって、用件を聞いたのち、

りょ「あ、そうそう。こないだ釣ったウツボですけど、シメて冷凍しとったやつを食べよう思てちょっと解凍したんですよ。そしたら、冷凍のしかたがまずかったんか、ちょっと臭みがあるんで、もっかいウツボ釣りに行って新鮮なやつ食べよう思うんです。で、ですね。うちにまだあるやつ、ウツボ、いりません? 送りますよ。クール便で。」

Y「えーっと……臭みがあるんですよね。遠慮しとくわ」

りょ「でも、でもですよ。ウツボって皮のところにコラーゲンがたっぷり。お肌ぷるぷるですよ〜」

Y「え、ほんまにぃ?」

いやいや、できれば釣りたてで、お願いします。

kusai.jpg
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:46 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

オーパ!の人

kaikou.jpg

昨年、あるテレビ番組で見て以来、
開高健という作家(故人)がずっと気になっています。
酒と、釣り(それもかなり冒険的な)をこよなく愛した開高先生の一文ごとに、感動を余すところなく読者に伝えんとする気迫が込められているような気がします。北海道のイトウ釣りやアマゾンの怪魚釣りなどの章では、息を飲みながらページを読み進めています。当分、読書による夜更かし生活が続く予感がしています。

開高先生によると、釣りの真理は「ウン・カン・コン(運と勘と根)」だそうです。
今に来る、次は釣れると信じて根気よく釣り続けるのは、わくわくしますよね!

ちょっとオチもつけられませんでしたが、仕事に戻ります。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:58 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

ビバ! 海上釣堀

こないだ、読者さまのアンケートに、このようなお便りが。

先日、海上釣堀に行ってきました。鯛、平アジ、カンパチが釣れました。楽しかったです。(広島県福山市の方より)

どちらの釣堀に行かれたのかは記されておりませんでしたが、高級魚のオンパレードで、とてもようございました。
わたくしもいつか釣った青物を「お姫様だっこ」してみたいものです。みなさまからのいろんなお便り、まだまだお待ちしています。

おまけの画像は、昼食中の横(盗撮)。
このあと、喫煙室にむけて(別棟)、寒空に歩いて行きました。

men.jpg
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:49 | TrackBack(0) | レイアウトY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。