2012年01月20日

宮島へ

編集部石橋です。

宮島。

全国的にも知られる観光地のひとつ。地元に住む僕も何度も訪れた場所です。
しかしながら鳥居、厳島神社がある北側よりも南側の「コウゴ」「青海苔」「一本松」に行った回数が多かったりします(磯釣りしない人にはなにがなにやらですね、釣り場名です)。そこで先日、竿を持たず、鳥居、神社がある北側へ行ってみました。

鹿に会いました。厳島神社にも参拝しました。そして昨年生まれ変わった水族館も……いろいろ楽しめました♪
shikashika.jpg
そして数日後(僕が行った翌日)、なんとMさんが宮島へ行っており、またその翌日には知り合いの釣り人さんがやはり宮島へ。ほぼ同じコースを歩いたようです。ということは「メバルやチヌがいるんじゃないのか」とフェリー乗り場の浮き桟橋の下をまじまじとのぞき込んだり、厳島神社への海沿いの道を歩きながら「ふーん、あそこで地形が変化しているのか」とか砂浜を観察したりとか「あの敷石一恵にはカサゴが着いていそうだ」とか護岸際を見たりしてたのでしょうか。

というのは冗談で、当日はけっこう朝早くに渡ったのですが、観光客の数は多く、帰るお昼過ぎにはさらに多くの観光客が渡って来ていました。地元の人っぽい人、遠方から来たっぽい人、外国から人さまざま。
過去何度も行ったことがある自分ですら、楽しめたのだから、それだけの魅力が宮島にはあるんですね。しばらく行ってないなぁという方は出かけてみてはいかがでしょうか。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 13:42 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

〆切作業中

編集部石橋です。

食の話が続きます。

先日取材で確保したチヌをいただきました。
「今時期はすごくおいしいから刺身がいいよ」
いただいた方がそうすすめてくださったので、ワタクシ刺身にしました。

なにげに魚は自分でさばいているのですが、まぁなんとコンディションがいい!
3枚におろし、半身を切り分け皿に盛り、ひと切れ……。

huyutinu.jpg
「う、うまい!」

歯ごたえと旨味が広がります。あっという間に完食!
残った半身も食べるかぁ……と思いましたが

「しっかり処理して翌日に置いとけば『熟成』されてうまくなるよ」

以前食通の方にそう教わったことがあり、ぐっとこらえて翌日までガマンすることに。
それが今夜なのです!

本日の帰宅後が楽しみです。

posted by レジャーフィッシング編集部 at 18:21 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

G杯グレ速報!

編集部石橋です。

いや〜、大熱戦でした。
優勝は大分県の猪熊選手。2位は宮崎県の河野選手。3位は京都府の上田選手となりました。

003.jpg

おめでとうございます!
来年はどんな戦いが見られるでしょうか。以上、帰り道から速報でした。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 19:49 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

熱戦の頂点は明日!

20111205191357.jpg
編集部石橋です。

本日は広島を離れ、やってきました。大分県佐伯市。

第30回G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権に取材でお邪魔しています。

初日の予選リーグが終わり、明日は決勝リーグ、そして決勝戦です。

画像は初日の結果。
携帯(かなり旧式)のものなので、うまく見えるかどうか……雰囲気程度でご容赦ください。

明日はバッチリ速報をお届けいたします。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 20:01 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

no-title

20111120164242.jpg
編集部石橋です。

激戦を制したのは平和卓也選手!

本当に本当に大接戦でした。おめでとうございます!

中四国エリアでは昨年度チャンピオン、福山の藤原実浩選手が3位、高知の国見孝則選手が5位、徳島の森井陽選手が6位。3人とも決勝戦進出に絡む好成績!おめでとうございました。

大会はやっぱり白熱しますね!

以上福江島から速報でした!
posted by レジャーフィッシング編集部 at 17:12 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シマノジャパンカップ

20111120133543.jpg
編集部石橋です。

一昨日から2011シマノジャパンカップに取材にやってきています。

激戦を勝ち抜いて決勝戦にやってきたのは平和選手と友松選手。

まもなく試合開始です。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 13:38 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

カラーでお見せします

編集部石橋です。

すっかり秋らしくなってきました。

水道の水も冷たい。
ちょっと前まで実験がてら海に飛び込んでたなんて思えません。

そんな海の中での撮影はかなり楽しめました。
マキエの拡散を見たり、
makie.jpg
チヌがマキエに寄ってくるのを見たり、
sakana01.jpg
タコが逃げるのを追いかけたり。
tako.jpg
そう海中でたまたまタコに遭遇しました。編集部全員でおっかけたのですが、捕獲できませんでした。
なんとかりょーたが撮ったのがこの1枚。このあと「まじかよ」と全員が口をそろえて言うほどすごく小さな穴に突っ込んでいきました。

posted by レジャーフィッシング編集部 at 20:45 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

芸予

20111115135736.jpg
編集部石橋です。

本日は芸予にやってきました。
天気はよいけど、風が強くなり始めました。

しかし大丈夫。
取材は成功したのです。あとは船を待つのみ。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 14:01 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

海にもいるんだ……

編集部石橋です。

取材に出かけるといろんな光景を目にします。
先日、似島にチヌ釣り取材に出かけたときのこと。

少し沖になにやら漂うもの発見。
流木かと思いましたがどうも動きが変。流れに逆行しているのです。

そこでズーム。

nutoria01.jpg
ぬ、ヌートリア。
川辺では見たことありましたが、海にもいるんですね……。
びっくり。

さて締め切りです。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 20:46 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

兄弟橋

編集部石橋です。

取材ではなかなかお目にできない光景というものに遭うことがあります。
これは呉市の音戸の瀬戸にかかる音戸大橋、そしてその向こうには2013年春開通予定の第2音戸大橋。
瀬戸のど真ん中から撮影しました。

ondo.jpg
取材で沖に出て帰りの光景。
兄弟橋って感じですね。


さて締め切り作業突入です!
posted by レジャーフィッシング編集部 at 20:27 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

取材にきました

20111016101314.jpg
編集部石橋です。

本日は山口県周南市大津島にやってきました。

周南フィッシングフェスティバル。にお邪魔しています。

大津島といえば回天で有名です。合間を見て見学してこようと思います。

それにしても猫が多い。ボスはどの猫だろう。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 10:26 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

行楽シーズンです

編集部石橋です。

昨日は海へ。
天気もよく釣り人さんもたくさん。

秋の行楽シーズン到来です。釣りものもどれを釣ろうか悩む、なにをやっても楽しい時期です。
takai.jpg


いい景色ですよね。
さて締め切りです。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 11:48 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

カワハギ

20110919191416.jpg
編集部石橋です。

なんだかずいぶん久しぶりになってしまいました。

さて、先日カワハギを入手。
カワハギといえば、薄造りもですが、釣りたては肝も魅力的。濃厚な甘味が味わえます。
締め切り作業前に栄養補給。


また釣りに行かねば!
posted by レジャーフィッシング編集部 at 21:42 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

いつのまに

編集部石橋です。

先日の取材中のこと。
後ろに妙な気配を感じました。
振り返るとネコが1匹。
しばらくするとまた背後に気配を感じました。
振り返るとネコが2匹。
そしてとうとう3度目の気配。

振り返ると……
ituomani.jpg

ネコが3匹!
毛色的に兄弟でしょうか。
これなら4匹目があるのか? と思いましたが、3匹で打ち止めでした。
港にネコはよく合います。と思うのは僕だけでしょうか。
釣りをしているとたまにこんなギャラリーもやってきます。


posted by レジャーフィッシング編集部 at 15:39 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

初笠岡

20110724060948.jpg
編集部石橋です。

締め切りの合間を縫ってやってきましたのは岡山県笠岡沖。

岡山は編集部横さん担当エリアなので僕はあまりくることはないのですが、とある取材にて今回初めてやってきました。

いい雰囲気の磯いっぱい。さぁ、取材です。
スポーツドリンク、塩飴、カリカリ梅と水分、塩分補給の準備はバッチリです。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 08:33 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

夕涼み?

20110716193510.jpg
編集部石橋です。

本日は夕涼み……ではなく、とある河川へやってきました。

さすがに日が暮れると涼しい。昼間の暑さがウソのようです。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 19:39 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

初夏の味覚

編集部石橋です。

先日、某場所へ取材に行った際、U名人に釣りたてアオリイカをいただきました(その模様はLF9月号に掲載されます)。
釣りたて……刺身にしないワケにはいきません。

さっそく調理!
ikagazou.jpg

できあがり!
うーん。盛りつけのセンスはゼロです。
でもおいしそう。

さっそく食べてみました。
う、うまい!
もっと硬いかと思っていましたが、そんなことはなくやわらかい。そして甘い。
アオリイカ堪能です。考えてみれば自分ではなかなかこんなアオリイカ釣れないので貴重です。
U名人、ありがとうございました。



posted by レジャーフィッシング編集部 at 15:52 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

撤収!

20110704130403.jpg
編集部石橋です。

梅雨の終盤らしい土砂降り。バケツをひっくりかうした状態(>_<)

久しぶりに降られました。これだけ降るとレインウェアもあまり意味をなしません。

おまけにカミナリ!

とうとう船長から撤収の命令が(゜Д゜)

このコンディションでは仕方ないか……。

しかしきっちりT名人に釣果を出していただきました。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 16:34 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

梅雨メバル

編集部石橋です。

Yさんが鯛をぐつぐつしているころ、編集部石橋もいろいろやってました。

釣りたてメバルをG名人からいただいたのです。
この時期のメバルは梅雨メバルと呼ばれたりして脂が乗ってとてもおいしい。

いつもは刺身とか煮付けとかシンプルな料理でいただくのですが、せっかくなので骨まで味わいつくそうといろいろやってみることにしました。

おしながき

・メバル飯
以前LFの春メバル特集(2008年4月号)で取り上げたことがあり、それを見ながら調理。

・メバルのたたき
メバルのたたきは「おいしいからやってみて」とどこかで聞いた料理で皮を引かず、バーナーで皮の表面を焼いて氷水でシメます。せっかくなので活け造り風にメバルの頭と骨などを敷いてみることにしました。

・メバルのみそ汁
たたきに使ったメバルのアラを一度焼き、それでダシをとり、メバルの切り身を入れてみそを入れてみました。

いざ料理!
そしてできあがり!
(料理素人なのでメバルをさばくの含め、所用時間は3時間くらいかかりましたが……)

たたきはなんか焼きすぎました……。
mebaru.jpg
メバル飯とみそ汁はよいでき!
gohan.jpg

実食

う、うまい!

たたきは焼きすぎな感は否めませんが、脂と甘みがポン酢と絶妙にマッチ!
メバル飯はレシピ通りなので当然うまい、みそ汁もいいダシが出ています。
(もっといい表現はないもんかと思うこのごろ)

ありがとうごさいましたG名人。

梅雨メバルぜひ狙ってみてください。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 17:35 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

この光景は?

編集部石橋です。
先日の取材のヒトコマ。

mezurasii.jpg

珍しい光景です。
本誌でもおなじみのチヌフカセ釣り名人の南康史さんが玉網を持ち、編集部横さんが竿を持っています。そしてカメラは編集部石橋。
その答えは……7月5日発行のレジャーフィッシング8月号にて!

楽しい取材でした。

posted by レジャーフィッシング編集部 at 19:23 | TrackBack(0) | 編集部 石橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。