2010年09月16日

くらげとなるとび

昨日は笠岡沖の真鍋島で取材中に巨大クラゲを目撃しました。
直径は目測で70cmぐらいです。
写真ではわかりにくいのですが、周りに小さなウマヅラハギが泳いでいました。
ウマヅラはクラゲが大好物とのことですが、さて、このクラゲの運命やいかに!

クラゲ8999.jpg

この日は朝イチにナルトビエイが海面から飛び上がるところも見ました。
その後、釣り場を移動していったのですが、行く先々でナルトビくんが元気に泳いでいるのです。
最近の取材ではホントによくエイを見かけます。

肝心のアオリイカ取材のほうはまずまずの結果となりました。
詳しくは来月発売のレジャーフィッシングにて!

by くたらくと
posted by レジャーフィッシング編集部 at 16:39 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

取材の帰り際に

とある釣り場で取材を終えて帰ろうかとしたときに、
ふらりと猫がやって来ました。

ネコエイガシマ.jpg


何気なく座っているようですが、
このポジショニングは実に見事!

まず猫の左手には樹木が植えられています。
そう、この位置はちょうど日陰になるのです。
この日はわりと日差しが強かったので納得のポジションです。

さらに、猫の左手やや後方にはベンチがあり、そこで休憩している人がいました。もしかしたらその人が何かを食べはじめて、あわよくばそのおこぼれをもらおうと虎視眈々ならぬ猫視眈々(←読み方はお好みで)なのでしょう。

この抜け目のなさを仕事でも見習いたい、
くたらくとが報告しました。

posted by レジャーフィッシング編集部 at 15:44 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

取材にて

ええ、カー公のことは私くたらくとも存じ上げています。
でも、まさかこの状態で被害に遭いかけるとは思いもしませんでした。「磯バッグをいじってますよ」という釣り人さんの言葉がなかったら、ひどいことになっていたかもしれません。

カラス.jpg









写真のように磯バッグの上側のフタは閉じていたのですが、
その内側にあるファスナーのフタは閉めていなかったのです……。

そしたら、カー公がその隙間からくちばしを入れて、ごらんのようにポリ袋を引き出しかけたんですよ。中にはオニギリが入っていたのですが、まったく油断もスキもありません。

その昔、取材時に水くみバケツを入れたカサゴをカー公にさらわれたこともありました。釣り場によっては、ネー公やらタヌ公がでる所もありますから、みなさんくれぐれもご自分の持ち物にはご注意ください。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 13:36 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ベイカんNight

岡山名物、ちっちゃくてかわいい「ベイカ」を求めて
くたらくとは夜の波止へ取材。

するとご覧のとおり……
ポロポロと釣れてきました。

bekaka.jpg




常夜灯の光がある夜の波止の港内を探れば、
きっとこんなイカに出会えるはず。
(ただしベイカは瀬戸内では岡山近辺にしかいないらしい)




釣り人でにぎわっていた波止から
家族が寝静まった自宅へ戻り、
台所で独り、鍋に湯を沸かしてベイカを放り込むと……
目にも鮮やかなひと品の出来上がり!

beika.jpg

辛子酢味噌でいただくと、「う〜ん絶品!!」

こんなベイカは12月いっぱいまで釣れる見込み。
来月発売のレジャーフィッシングでも紹介します。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 13:58 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

太刀魚狙いで鰆がヒット

くたらくとです。
先日の船釣りの取材ではタチウオが調子よく釣れました。

そして驚くことに
サワラ&サゴシもヒットしました。
(狙って釣ったわけではありません)

秋の海が賑やかになってきましたよ!

※サワラは成魚のことで、若魚はサゴシと呼びます。
今回は80cmクラスがよく釣れましたが、
大型は1m以上にもなります。サワラ2362.jpg
posted by レジャーフィッシング編集部 at 13:57 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

大会取材の続き

取材先の鳥取県浜村海岸からの帰りは、
山陰道→国道179→国道482→国道313
→米子自動車道湯原→岡山
という道のりでした車(セダン)


その途中、国道179沿いの道の駅「三朝・楽市楽座」にて
写真のチューハイを購入。

9455チューハイ.jpg



家に帰ってさっそく1杯、
ふだんはあまり酒を飲まず、
飲むとしてもチューハイを選ぶことはあまりない
私くたらくとですが、
コレはなかなかおいしかったですよ。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 17:41 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

大会

taikai.jpg

くたらくと

昨日はメーカーさん主催のキス釣り大会の
決勝戦の取材をしておりました。

釣果は上々で、決勝戦では90分のうちに
84匹のキスを釣った方が優勝を勝ち取られました。


さて大会といえばLFでもこの秋のハゼ釣り大会をおこないます。
ただいま参加者を募集しています。
詳しくは以下のページにて、
http://www.e-leisure.jp/lemem/convention/

こちらも、よろしくお願いします。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 13:21 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

業務報告

tomo.jpg

昨日ははるばる山陰の磯へ行って、
イサキ&回遊魚のマサくんを狙ったのですが、
残念なことに彼らは顔を見せてくれませんでした。

期待も虚しく
すっからかんのクーラーボックスと一緒に戻ってきたのですが、
なかなか思い通りにならないところも
釣りのおもしろさではないでしょうか。

次こそはと期待するくた&横でした。

写真は釣行場所のトモ島です。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 12:50 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

日焼けのシーズン

先月はミニボートの取材へ行って、日焼け止めも塗らないまま海に出たおかけで真っ赤になってしまい、同じように真っ赤な顔をした別の部署の人に「サラリーマンは日焼けしたらいけん!」と言われたくたらくとです。

やっと顔色も元に戻りつつあり、やはりこれからの取材で日焼け止めは必須だと深く反省しています。

写真はその取材のときのものです。

さて、今月も何件かミニボートの取材をしていきます。
もちろん日焼け止めを忘れずに。inthenet.jpg
posted by レジャーフィッシング編集部 at 18:03 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

釣れています

くたらくとです。
暖かいを通りこして暑くなってきましたね。

各地で好釣果が聞こえてきます。
先週は本誌連載中の人気コーナー「達人と釣ろう!」の
取材で岡山県下津井沖へチヌを狙いに行ってきました。

さすがに達人だけあって取材は成功。
あまった時間では、くたの竿も曲げてくれました。

肝心の取材については7月号(6/5発売)までお待ちください。
中学1年生の女の子が頑張ってくれましたよ。

tinuturi.jpg
posted by レジャーフィッシング編集部 at 14:24 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

別冊の日々

ryouri&turiba.jpgくたらくとです。

あるときは料理本、またあるときは波止ガイド
と、今月は別冊中心に動いています。
発売は5月中旬以降、乞うご期待ください。

もちろん本誌レジャーフィッシングも鋭意制作中です。

※魚のうろこは大根できれいに落とせます。お試しください。
最近は好天続きですね。下の写真は玉野市渋川付近。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 18:26 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

取材中

chinshinuherb.jpg久しぶりのくたらくとです。
来月発売のレジャーフィッシングの締切りが近づいてきました。
加えて、この春には「どん、どん、どどん」と別冊を発行する予定もあり、
魚とりに忙しい日々です。

写真はそんな別冊取材のひとコマ。
ん? 何をしているんでしょうね。

posted by レジャーフィッシング編集部 at 17:28 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

カキのおいしい季節

kaki.jpgまだまだ寒い日が続きますね。
こんな時期は牡蠣、オイスター、
くどいようですが、「カキ」がおいしいですね。

ということで
この前の日曜日に朝市へ行ってきました。
場所は日生の近くにある漁港です。

ちょっと遅めの8時過ぎに到着すると会場は大にぎわいでした。
カキをはじめとした海産物、野菜やパン、植木から刃物など、いろんな商品を売る店が並んでおり、写真のように船からクレーンでカキが水揚げされる場面もありました。

さて、食べてもおいしいこのカキ、実は釣りのエサにもなります。
本誌レジャーフィッシングでも過去に紹介しております。

釣れるのはアイナメやコブダイ(写真右下の魚)などです。
このいかついコブダイの釣り方や食べ方については、
本誌2008年3月号50〜55ページをご参考ください。

なお、本誌バックナンバーは以下のページで購入できます。
http://www.e-leisure.jp/backno/

興味がある方はお立ち寄りください。
よろしくお願いします。


くたらくとでした。


posted by レジャーフィッシング編集部 at 10:40 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

我が家はアジフライ

ajifry.jpg来月号の企画「アジングバトル」の取材が終わった翌日、
我が家の食卓を飾ったのはアジサンドならぬアジフライ。

ということは、アジング初挑戦のくたらくとにもアジが
釣れたのだろうか。
それとも取材協力者に釣ってもらったのか、
はたまた釣れないのが悔しくてスーパーへ走ったのか、
謎は深まるばかり……。

2月5日発売のレジャーフィッシング3月号をお楽しみに!

と、その前に
現在発売中のレジャーフィッシング2月号では
大読者プレゼントを実施しています。

まだ応募してない方は忘れずにご応募ください。
108名様に当たりますよ!



posted by レジャーフィッシング編集部 at 19:07 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

シチリンのすすめ

sitirin.jpgシチリンのすすめ

朝夕の冷え込みが少しずつ厳しくなってきました。
こんな時期はアレがあるとありがたいですね。

そう、七輪です。
シチリンマンの出演オファーがなかなか来ないので、
本誌では紹介できなかったカラー写真で
もう少し七輪の宣伝をしておきます。
七輪の火はなんとも風情があると思いませんか。

写真は左上から時計回りにタコ、マダイ、ベイカです。
ほとんどの魚は七輪で焼くと美味しくいただけるのです。

なお、使用時は火の取り扱いにくれぐれもご注意ください。

くたらくとでした。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 15:46 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

取材先にて

mayuinu.jpg

取材をしているといろんなものを見聞きする機会があります。
くたらくとが本日の取材で出会ったのは、このワンちゃん。

なんでも、1万匹に1匹ぐらいの割合で
まゆげのある犬がいるそうです……犬


というのは冗談で

飼い主の方がご丁寧にマジックで書いているとのこと。
posted by レジャーフィッシング編集部 at 15:43 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

帰ってきた!

fujisan.jpg帰ってきたくたらくとです。
メーカーさん主催の全国大会で山形へと行ってまいりました。飛行機でふたっ飛び飛行機(岡山→羽田→庄内)して現地へ行き、取材をしてきました。

釣りの全国大会といえば、中四国から九州(離島も含めて)で開催されることが多いのですが、今回は珍しく東北地方で投げ釣りの全国大会が行われました。

写真は帰りの飛行機から見た山です。
これは富士山ですよね。

遡ること10年以上前、友達といっしょに5合目からこの山に登り、ご来光を見たことを思い出しました。

その時は若さにまかせて夜中から山に登り、ほぼノンストップで駆け上がり、日の出を見て感激した後も転がるように降りていきました。考えてみるとかなり無茶でした。

このところ富士山に登る人は増えているそうです。
ラジオで聞いたのですが、準備不足で登って痛い目にあう人や、平気でゴミを捨てていく人も多いそうです。

ちなみに高度が100m高くなると気温は約0.6℃下がります。富士山は3776mあるので、地上と比べて20℃以上の温度差があるのです。こんなことも注意したいですね。

釣りもやはり同じで、自然に対する理解不足で事故に繋がったり、釣り場のゴミが問題になるケースがあります。

そんなところに気をつけながら釣りを楽しんでいきたいものですね。

以上、土産話でした。







posted by レジャーフィッシング編集部 at 18:04 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

吉井川

yosii.jpgそう、締切りが終わったばかりの日曜日は吉井川でハゼ釣り&ちょっとカメラマンをしてきました。釣りあり、バーベキューありとなかなか楽しめたのですが、どうも、くたらくとは厄日だったようで、厄落としも兼ねてその様子をご紹介します。

前夜、釣具の準備をしながらうたた寝すると、
子どもがリールの糸をスプールから出してリール本体にぐるぐる巻きに……。結局、糸を切ったりリールの本体を分解したりで何とか元通りに。

翌朝、そのリールに仕掛けをセットしていたら、ドラグが効かなくなっていた。分解して何だか変なことになったらしい。
編集部横にコンパクトロッドを借りて釣り開始。
意外に釣れないハゼに苦戦していると、
立てかけたつもりの竿が倒れ、右手に持っていた針が指を刺す。
しかもこの刺され方が半端ではなく、カエシがぐさっと指に埋もれている。

一時は病院にかけこもうかと思ったが、一緒に釣りをしていたドクターあいてぃーおーの神業のようなペンチさばきで針を抜いてもらう。

その後、子どもをだっこしながら干上がった敷石を歩いていると、ツルッと足が滑るものの、これは手をついて事無きを得る。

ハゼ釣りも終了して、さあ帰ろうかというときにまたまた問題発生。それは家のものでも車のものでもない大事な鍵を紛失! どこの鍵かは言えません。知っているのは、今のところ社内に1人しかいないはず(多分)。いったいどこの鍵をなくしてしまったのでしょうか?

ともあれ、釣りには思わぬ落とし穴もあります。
安全等に気をつけながら釣りを楽しみましょう。



posted by レジャーフィッシング編集部 at 19:13 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

さよなら

8593bye.jpg先ほど、おん距離29万km弱も走った営業車がついに引退のときを迎えた。私とは2年半ほどのおつき合いだったが、岡山県内はもとより、広島、山口、兵庫、山陰、和歌山、高知から徳島、そして佐賀など、いろんなところへ取材に行ったものだ。会社の窓から最後の姿を見て、そんなことを思い出していたら、ふと悲しくなった。もうやだ〜(悲しい顔)

本当にお疲れ様でした。車(セダン)
posted by レジャーフィッシング編集部 at 15:33 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

山陰へ

ryu.jpg夏になると瀬戸内人(せとんちゅー)たちは山陰へよく釣りに行くようになりますが、くたらくとも明日は2週連続の鳥取取材です。

写真をご覧ください。
先週は美保湾の夢みなと公園に3ツ首竜が現れました。
ただし人に危害を加える様子はなく、施設の整備か何かをしていた模様。

レジャーフィッシングでは山陰の情報も掲載しております。
ここはひとつ、足を運んでみてはどうでしょうか車(セダン)


posted by レジャーフィッシング編集部 at 17:19 | TrackBack(0) | くたらくと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。